シニアのスマホライフ:上手に受け取る

YOUTUBE動画


シニアがスマホを、快適に活用するための手引きとして、スマホから上手に情報を受け取る方法について解説します。

スマホを使っていて、ホーム画面のアプリの絵の上に丸がついたり数字がでたりします。また、上のほうに変なマークが出てきます。気になります。消したくとも消せず、イライラさえします。

スマホにメールアプリが入っています。メールは電子手紙の一種です。なんだこれと起動して中を覗いてみます。しかし、細かい字がぎっしりで、よく見ると、ほぼ、広告など、うるさい、迷惑な内容です。詐欺メールなども入ってくることもあります。

まず、スマホからくる通知をおとなしく飼いならす方法を説明します。

スマホは、上のほうにシステムの状態を示す領域があり、中央にはアプリの絵が並んでいます。アプリからのお知らせは、上のほうやアプリの絵の上に出てきます。

その通知がうるさくイライラする。そこで、まず基本は、余計な使わないアプリは削除しておきましょう。「画面を整理する」という動画で解説しています。次に、使うアプリの中でも、通知がいらないアプリを選びましょう。

画面の上から指で下へ引きづります。すると、通知領域が出てきます。アンドロイドの場合、いらない通知を長押しします。iPhoneの場合、左にゆっくりひっぱりオプションをタップします。すると、通知をするなという設定を選べるようになります。 設定アプリから、通知をまとめて設定する方法もありますが、まとめてやる場合、近親者などにやってもらいましょう。

次にメールについてみていきます。

メールとは、電子手紙の一種です。電話と異なり、ちょうど手紙のように都合の良いときに読めます。記録されているので繰り返し読めます。削除はいつでもできます。

ここで、通信回線キャリア会社のメールと、グローバルな会社のインターネットメールとの違いを見ておきます。 通信会社の提供するメールアドレスは、docomo, ezweb, softbankなどが入ったものです。これらは通信会社を変えるともう使えなくなります。一方、インターネットメール、GMailやiCloudメールは、スマホを買い替えても、通信会社を乗り換えても、メールアドレスが変わりません。キャリアメールは、広告や迷惑メールが多いです。一方、インターネットメールのほうは、世界中の膨大なユーザのデータで学習するため、迷惑メールや詐欺メールをあらかじめはじくフィルター機能が優秀です。以上のことから、通信キャリアのメールは、使わないほうがいいです。

ところで、役所への届け出や、会員登録などで、メールアドレスを要求されることが多くなっています。キャリアメールは使わず、インターネットメールであるGMailを使いましょう。 アンドロイドスマホの場合、GMailがすでに入っています。購入の際に、GMailアドレスとパスワードがすでに設定されています。一方、iPhoneの場合、iCloudメールがあります。GMailはアンドロイドスマホでもiPhoneでも使えますが、iCloudメールはアップル社の製品を使っていないと使いにくいので、GMailを使い慣れるのが賢明です。 iPhoneの場合に、GMailを使えるようにするのは、グーグルのアカウント設定から始めないといけないかもしれないので、近親者や若いスタッフにやってもらってください。GMailのアドレスとパスワードは必ず控えてください。 GMailに使い慣れたら、発展的な利用法ですが、連絡先をクラウド同期しておけば、スマホ買い替え時に連絡帳の引っ越しが不要となります。また、来たメールを迷惑メールと知らせることで、フィルターを自分に合わせたものすることができます。

入ってくる情報を自分に合わせる方法を見てきました。逆に、自分が情報をとってくる方法をまず一つだけ覚えましょう。

ある図書館には30万冊の本があり、その情報量を数えると3テラ(3x1012)バイトだそうです。一方、インターネットという世界には、現在、図書館に換算して200億個の図書館分の情報があります。若い世代は、このインターネットの情報を活用して生活したり、ビジネスしたりしています。シニアもインターネットを利用しましょう。

インターネットを利用するのに、ブラウザというアプリを一つ覚えてください。ブラウザは、インターネットにある情報をのぞき込むアプリです。アンドロイドスマホではChrome、iPhoneではSafariと呼ばれるブラウザが入っています。

ブラウザをタップして起動し、入力できるところをタップするなどして、マイクの絵を探してください。マイクをタップし、調べたいこと、例えば「近くのコンビニはどこ?」などと話しかければよいのです。

以上をまとめます。スマホに入ってくる情報を飼いならしましょう。まず、アプリは使うものだけへ選んで断捨離します。アプリからの通知は、不要な場合はアプリの通知をしないように設定します。そうすれば、イライラが減ります。また、メールは、迷惑メールに煩わされないように、キャリアメールでなくGMailを使いましょう。一方、自分から欲しい情報をとってくるには、ブラウザアプリで、音声で検索することを覚えてください。